FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ドル円はクロス絡みで97円台半ばまで下落
<米株式市場>
先週にかけて好調だった金融関連も、本日は目立ったニュースがなく、総じて軟調に推移。ストレステストが終り、最近の買われ過ぎ感による調整入りの思惑が上値を重くしているようです。S&P 6月限は下落するも、900の大台はキープしました。NYダウは8418.77ドル、155.88ドル安です。


<米為替市場>
NYダウが反落となり、リスク回避が進み、クロス円が軒並み安となり、ドルも対円を除いて買い優勢となりました。ユーロドルは1.36台を割込み、ユーロ円は132円半ばまで下落。ドル円はクロス絡みで97円台半ばまで下落しました。金融危機の後退の見通しや、景気回復の期待などより、本日の下げは一時的なものとの意見もあります。  
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<ドルは主要通貨に対して売り優勢 | マーケットKNIGHT | ドル売り優勢の展開>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。