FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ドル円は99円台前半を推移
<米株式市場>
金融危機の後退との見方や、米失業保険申請件数の減少から、朝方は一時堅調だったものの、その後は金融、テクノロジー関連主導で軟調に推移。噂で買われて、事実で売られる展開となりました。S&P 6月限は900を一時割込むも、下値も限られました。NYダウは8409.85ドル、102.43ドル安です。


<米為替市場>
ECBによる600億ドルもの債券買取り計画が伝えられるものの、規模的には不十分との見方より、ユーロドルは一時1ヶ月ぶりの高値をつけるも、その後は伸び悩みました。ユーロドルは1.33台半ば、ドル円は99円台前半を推移。NYダウの反落により、ドル買いが目立ち、英ポンドの下落が目立ちました。 
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<ドル売り優勢の展開 | マーケットKNIGHT | ドル円は99円前半を推移>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。