FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
米鉱工業生産高が予想以上に落込む
<米株式市場>
弱気の米経済指標を受けて前半は軟調だったものの、後半にかけてはアメリカンエクスプレスの決算内容が予想ほどに悪くなかったことなどから、プラスサイドに転じました。インテルの決算内容は予想を下回り、テクノロジー関連の下げが目立ちました。S&P 6月限は反発し、850付近まで上昇しました。NYダウは8029.62ドル、109.44ドル高です。


<米為替市場>
前日に続いて米鉱工業生産高が予想以上に落込み、ドルは総じて買い優勢となりました。ユーロドルは1.32を一時割込み、ドル円は99円前半に反発しました。海外からの米国債の買付けが増加しており、中国は総額7440億ドル、日本は6620億ドルの保有と伝えられています。 
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<ドル円は99円前半を推移 | マーケットKNIGHT | NYダウは7789.56ドル、186.29ドル安>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。