FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
NYダウは7975.85ドル、41.74ドル安
<米株式市場>
IBMとサンマイクロシステムズの合併交渉が決裂したとのニュースや、銀行貸付による損失拡大の懸念などより総じて軟調に推移しました。先週にかけて好調だった金融関連など幅広いセクターが下落しました。S&P 6月限は近日のレンジ内の動きとなり、830付近で引けています。NYダウは7975.85ドル、41.74ドル安です。
 

<米為替市場>
 銀行の貸付による損失は世界大恐慌時以上となるとの民間の見通しを受けて、ドルは主要通貨に対して買い優勢となりました。ドル円は100円台後半を推移し、ユーロドルは1.34をはさんだ動きとなりました。引続き株式市場に左右される動きとなっていますが、当面はレンジを探る展開となりそうです。 
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<NYダウは7789.56ドル、186.29ドル安 | マーケットKNIGHT | ユーロ/円は131円台に上昇>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。