FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ユーロ/円は131円台に上昇
<米株式市場>
前日はGM、クライスラーの経営不安により急落しましたが、本日はシティグループなど金融関連や、ドル安をはやした商品関連の上昇がサポートとなり、堅調に推移しました。米住宅価格の大幅下落が伝えられるも、あまり材料視されませんでした。S&P 6月限は800台まで一時反発するも、引けにかけては790台と伸び悩みました。NYダウは7608.92ドル、86.90ドル高です。
 

<米為替市場>
欧州、米株式市場の急反発を受け、リスク回避の動きが後退し、ドル、円ともに主要通貨に対して売り優勢の動きとなりました。ユーロ/円は131円台に上昇、ユーロ/ドルは1.32台半ばに反発、ドル/円は99円台まで値を伸ばしました。今週はECB会合が予定されていますが、利下げ見通しについてはほぼ織込み済みとの見方のようです。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<NYダウは7975.85ドル、41.74ドル安 | マーケットKNIGHT | クロス円は総じ て軟調な動き>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。