FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
NYダウは6930.40ドル、3.91ドル高
<米株式市場>
前日に続いて金融関連が堅調ながらも、エネルギー、ヘルスケア関連の下げが目立ち、NYダウは一時マイナスに転じるも、後半にかけては持ち直しました。しかし依然としてダウは7000の大台が壁となっており、今回のラリーも長続きしないという不安も根強いようです。S&P500 3月限は720と続伸しました。NYダウは6930.40ドル、3.91ドル高です。

 
<米為替市場>
前日の流れを引継ぎ金融危機の後退との見方よりドルは対ユーロで大幅下落となり、ユーロドルは1.27台後半まで上伸するなど、ドル売り優勢の動きとなりました。ドル円は97円台前半に下落。最近円安傾向が目立っていましたが、100円を抜けられなかったことからテクニカル的な売りも広がったようです。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<NYダウは7775.86ドル、497.48ドル高 | マーケットKNIGHT | ユーロ円金先は小じっかり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。