FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
NYダウは7062.93ドル、119.15ドル安
<米株式市場>
米政府によるシティグループ株式の保有率のペースが予想以上に進んでおり、今週4日連続で上昇した金融関連の下落が目立ち、総じて軟調に推移。シティグループの株価は1.5ドルまで急落。S&P500 3月限は740台を割込み、730台を推移。NYダウは7062.93ドル、119.15ドル安です。
 

<米為替市場>
シティグループへの3度目の金融支援が伝えられ、国有化の懸念が一層現実的になったことや、金融危機全般の懸念からドル買い優勢の動きとなりました。ドル/円は97円後半に下押す一方、ユーロ/ドルは1.27台を割込みました。主要6通貨によるドル指数は3年ぶりの高値水準にあり、週末にかけての先行不透明感もドル買い要因となった模様です。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<日経平均株価は一時、前週末比300円を超える下落 | マーケットKNIGHT | ユーロ円3カ月金利先物は売られる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。