FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
S&P 500は12年来の安値を探る動き
<米株式市場>
米当局による金融機関へのさらなる資本注入の旨が伝えられるものの、米景気後退は一層深刻との見方が全般的な重石となり、S&P 500は12年来の安値を探る動きとなりました。景気に敏感なテクノロジー関連の下げが目立ちました。S&P500 3月限は先週末の安値を割込み、740台へと下落しました。NYダウは7114.78ドル、250.89ドル安です。


<米為替市場>
今週米当局が金融機関に対して十分な資力を有するかどうか具体的な調査を行うと伝えられ、米株の続落にも関わらず、円は主要通貨に対して売り優勢の展開となりました。一方、ドルは対ユーロで上昇、ユーロ/ドルは1.27台前半に下落、一方ドル/円は94円台半ばに上昇しました。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<ドル/円は97円付近で取引 | マーケットKNIGHT | NYダウは7365.67ドル、100.28ドル安>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。