FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
S&500P 3月限は800の大台を割込む
<米株式市場>
エマージング市場や東欧などの景気情勢の悪化や、金融市場全般の不透明感などより米株式市場は大幅続落。金融、商品関連の下げも目立ちました。オバマ大統領は大型景気対策法案に署名したものの、強気の反応は見られませんでした。S&500P 3月限は800の大台を割込みました。NYダウは7552.60ドル、297.81ドル安です。


<米為替市場>
先週末のG7会合もインパクト乏しく、円、ドルは主要通貨に対して全面高。世界株式市場が軒並み下落する中、リスク回避の動きは依然として活発で、ユーロの下げが目立ちました。欧州銀行が保有する東欧の資産をムーディーズ社が格下げの可能性を示唆。ユーロ/ドルは$1.26前半、ドル/円は92円後半を推移。 
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<無担保コール翌日物の加重平均金利は前日より0.004%低い0.107% | マーケットKNIGHT | 金融関連主導で軟調に推移>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。