FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
金融関連主導で軟調に推移
<米株式市場>
米大手銀行のウェルズファーゴの赤字決算が予想以上だったことから、金融関連主導で軟調に推移。景気対策法案は下院を通過するもあまり材料視されず、3連休を前に全般的に小動きとなりました。S&P500 3月限は830をはさんで軟調な動きとなるも、引けにかけては一段安となりました。NYダウは7850.41ドル、82.35ドル安です。

 
<米為替市場>
米景気刺激策への効果に対する懐疑的な見方が残るも本日はドル、円とも売り優勢の動きとなり、週末前のポジション調整が進みました。ユーロドルは1.28ドル後半、ユーロ/円は118円前半。ドル/円は91.9円付近を推移。今週末ローマで行われるG7会合では為替動向が議題の1つとして議論されています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<S&500P 3月限は800の大台を割込む | マーケットKNIGHT | ユーロ円金先はしっかり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。