FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
NYダウは総じて軟調に推移
<米株式市場>
自動車ビッグ3救済案が下院にて可決されるも、上院での通過は難しそうとの見方より、GMなどの自動車関連の下落が目立ち、総じて軟調に推移しました。S&P 12月限は900台では頭打ちとなり、870台まで下押しました。ダウ工業株30種平均は前日終値比196.33ドル安の8565.09ドルです。


<米為替市場>
年末に向けてのドル需要減退の見方が出ており、ドル売りが優勢となりました。ドル/円は91円後半に下落、ユーロ/ドルは1.33台を探る動きとなりました。ストップロスの発動も見られ、テクニカル的な動きも目立ったようです。年末に向けてのポジション調整との見方もあります。  
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<S&P500 12月限は近日のレンジ内を推移 | マーケットKNIGHT | 日経平均株価は続伸>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。