FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
米株式市場は大幅下落
<米株式市場>
新規失業保険申請件数が増加し、米国内でも借入れコストが増大し、企業、家計に悪影響が深刻化していることから、昨晩の修正法案の上院可決のニュースもインパクトなく、米株式市場は大幅下落となりました。銀行の貸し渋りによる借入れコストの増大は一般企業に悪影響を及ぼしています。S&P500 12月限は急落し、1120を割込みました。NYダウは1万0482.85ドル、348.22ドル安です。


<米為替市場>
ECB総裁の利下げを示唆する発言を受けてユーロが大幅続落となり、NYダウの急落より、リスク回避の動きが広がり、日本円は主要通貨に対して買われる動きが優勢となりました。ユーロ/ドルは1.3840、ドル/円は105.20付近を推移。上院を通過した修正法案は明日下院にて採決される見通しですが、欧州市場でのクレジットクランチは深刻な模様で、各国中央銀行による協調的な対策が求められています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<S&P500 12月限は1100割れには至らずも、目先はこれを割り込みそうな様相 | マーケットKNIGHT | 日経平均株価は大幅反落>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。