FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
金融安定化法案の上院での採決を控え神経質な展開
<米株式市場>
米株式市場は反落です。金融安定化法案の上院での採決を控え神経質な展開となりました。クレジット市場がひっ迫するなか、この日発表された弱い経済指標で景気に対する懸念が強まりました。ハイテク、工業、エネルギー株が売られました。ゼネラル・エレクトリック(GE)や、キャタピラーが大幅に下落しました。NYダウは1万0831.07ドル、19.59ドル安です。


<米為替市場>
ドルが対ユーロで上昇です。世界的な金融危機を背景に欧州中央銀行(ECB)が2日の理事会で利下げを迫られるとの観測が広がりました。米金融安定化策をめぐる楽観的な見方もドル相場を支えました。米金融安定化法案の修正案は上院で1日夜に採決が行われ、通過が見込まれています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<日経平均株価は大幅反落 | マーケットKNIGHT | NYダウは前日の大幅な下げから値を戻す>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。