FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
銀行、証券会社などは軒並み20%以上もの急伸
<米株式市場>
米当局の不良債権の処理計画と株式市場における空売り規制のニュースにより、大量のショートカバーが生じ、米株式市場は急続伸。銀行、証券会社などは軒並み20%以上もの急伸となりました。空売り規制によりロングショートなどを行うヘッジファンドはポジション解消を余儀なくされている模様です。S&P500 12月限は立会い直後に1290台まで急伸し、その後は1250をはさんだ動きとなりました。NYダウは1万1388・44ドル、368・75ドル高です。


<米為替市場>
米当局の金融市場における不良債権の処理計画がはやされ、これまでの解消が続いていたキャリートレードの復活が目立ち、クロス円が軒並み上昇するなど、円は主要通貨に対して大きく売り込まれました。ドル/円は107.00、ユーロ/円は154.80付近を推移。一方ユーロドルは一時大きく売り込まれたものの、クロス絡みにより1.4470付近まで上昇しました。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<マーケット動向解析 | マーケットKNIGHT | 米当局が金融危機を回避するための新機関の設立を検討>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。