FC2ブログ
金利と時間は世界を動かす!債権・金利をメインとしたマーケットニュースをヘッジファンド・キング「D]のナイトでもある当方が掲載、たまに解説する。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
米当局が金融危機を回避するための新機関の設立を検討
<米株式市場>
欧米中央銀行による大量の資金供給のニュースより朝高で始まり、その後一時大きく下押す場面もあるものの、午後にかけて米当局が金融危機を回避するための新機関の設立を検討とのニュースがはやされ、引けにかけては急反発となりました。新たな回避策への期待があるものの、市場はやや混乱気味のようです。S&P500 12月限は1200台を回復する動きとなりました。NYダウは1万1019.69ドル、410.03ドル(3.9%)高です。

 
<米為替市場>
ロンドン市場ではドル売り優勢だったものの、NY市場の午後にかけてはFRBによる大量の資金供給、米当局が昨今の金融危機を回避するための新しい機関設立を検討とのニュースがはやされ、ドルは堅調な動きとなりました。ユーロ/ドルは1.4300、ドル/円は105.60付近を推移。今週は上下激しい動きが続いており、先行きが不透明な展開となっています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:0 |
<<銀行、証券会社などは軒並み20%以上もの急伸 | マーケットKNIGHT | 日経平均株価は大幅反落>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| マーケットKNIGHT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。